ポーカースマイル

自尊心の強いポーカープレーヤーは、戦略についての基本的な知識なしでにプレイすることを夢見たりしません。それでも、多くのプレーヤーは、ポー カー・テーブルに座って、ゲームの人間的側面を理解することなく、高額な賭け金のリスクをとることをなんとも思わないのは不思議です。不合理な、生身の敵 の心中を理解することは、数式と同様、勝利に重要です。さらに、長い目で見れば、ポーカーゲームで勝つためには、自身の考えと感情がプレイの仕方にいかに 影響するかを振り返って、認識する能力は何時も重要です。

ゲームの心理に対する感情があれば、二通りの方法で助けになります。まず、敵の考 えと感情を読むことができるほど、相手カードをより鋭く読むことができます。さらにより重要なのは、自身の性格に対する認識の深さがあれば、自身の絶頂で プレイし、よくある落し穴を回避することができます。敵は行ったり来たりするので、決して逃れることができないプレーヤーである、自分自身からまず始めて みることです。

ポーカープレーヤーは、この世で最も妄想的な人々といってもいいでしょう。競争は、脆弱な自我を表にしますが、特にポーカー は、負けを認めることを難しくするようです。お金を失うことを楽しむ人はいませんが、時にお金よりも重要になるものには、「プライド」があります。ポー カーゲームは、何か男らしさ・マッチョ文化に染まってしまったのか、相手が自分よりも上手く、強く、スマートであると認めることは、自身のひどい弱点を認 めるように感じさせます。そんな不愉快な気持ちを避ける、ポーカー心が必要です。

間違いなく、自信は重要です。自信なくして、ポーカーで勝 つことはできません。厳しい揺れに耐えるために、自身に対する信頼がなければなりませんが、自信が自惚れになるのはいつでしょうか。そこで自覚が必要とな ります。ポーカー・テーブルで、自身に対して妥協せず正直である能力は、非常に価値があります。もちろん、言うは易し行うは難し。敗北は痛く、自身の誤り による敗北の認識には耐え難いものがあります。正しくハンドをプレイしなかったという可能性を考えるより、きつい敗北を、幸運な敵のせいにすることは、常 に簡単です。